DOZAN11芸術鑑賞会スクールライブ

プロフィール

メンバープロフィール

DOZAN11(ex 三木道三): ボーカル

DOZAN11|三木道三1995年、“三木道三”としてジャマイカの日本人レーベル
「Jap Jam International」から「Japan一番」でデビュー。
その後立て続けにレゲエシーンでヒットを出し、ジャパニーズレゲエの勃興期を牽引する一人となった。

97年と98年にはFM仕立てのアルバム「MIKI FM」Mix Tape版 (Slow Cut Production)とCD版 (BANDAI / FLYING HIGH)を発表し、
それに当時第一線のジャパニーズレゲエ、ジャパニーズヒップホップアーチスト達が参加し話題を集めたと共に、ユニークな歌詞とライブで幅広い層から人気を得て行く。

2000年、徳間ジャパン/大和Recordingsから「斬る! ジャパニーズ」でメジャーデビュー。
2001年、3枚目のシングル「Lifetime Respect」でジャパニーズレゲエ初のオリコン1位を獲得し、
90万枚以上を売り上げた。2002年、47都道府県クラブツアー終了後活動休止、以後長期療養に入る。

その間“Dozan”・“Inspya”等の名義で、Moomin、BES、MUNEHIRO、RED SPIDER、Spicy Chocolate、MINMI等の作品で数多く作詞/作曲/プロデュースを手掛けて来た。

2014年11月、12年の沈黙を破り“DOZAN11”という新たな名義で
ニューアルバム「Japan be Irie !! 」をリリース。

2015年1月、東京・大阪のビルボードライブにてフルバンドを率いたワンマン再始動公演で
完全復活を果たした。

レゲエ系を主に各地のフェス、イベントに次々出演中。

ミッチュリー(Mi3): キーボード

ミッチュリー|MI33歳から電子オルガンに触れる。19歳でメジャーアーティストへの
楽曲提供をきっかけにプロ活動をスタート。

キーボーディストとして活動する傍ら、海外でジャズやロック、
レゲエなど様々なジャンルの音楽を学ぶ。

DOZAN11のレコーディングにも数多く参加。小学校の芸術鑑賞行事などに積極的に参加し、「ピアニカの魔術師」として子どもたちに
音楽の楽しさを伝える活動も行っている。

パブロ(PABLO): ドラム

パブロ|PABLOジャマイカ出身。
誰もが踊り出す彼のドラムは、グラミーアーティストとの共演など、世界から指名を受けるほど!
今もなお前進し続ける彼の唸るテクニックと、ドラムの迫力。
この最強のドラムを体感してみてください!